大阪から城崎温泉街まで

たったの3時間半で直行!

料金は電車のほぼ半額!

ブルーライナー城崎温泉号

片道3000円・Wi-Fi使い放題

大阪から城崎温泉街まで立ったの3時間半で直行!

料金は電車のほぼ半額!

ブルーライナー城崎温泉号
片道3000円・Wi-Fi使い放題

ブルーライナー城崎温泉号

▼ ご予約はこちら ▼

ブルーライナー城崎温泉号は
温泉街まで直行!

電車の場合、駅から温泉街まで歩く必要があります。
乗り換えがあると待ち時間も長くなり、時間を気にしながら移動しなければなりません。
ブルーライナー城崎温泉号は到着が温泉街なので、現地までゆったり過ごして、到着後すぐに町歩きが楽しめます!

ブルーライナー城崎温泉号は
他の交通機関より安い!

ブルーライナー城崎温泉号は往復たったの6000円で温泉旅行できちゃいます。
特急列車は往復1万円以上もすることを考えたら、とてもお得ですよね。
浮いた交通費で料理をグレードアップ!なんてこともできるかも。

ブルーライナー城崎温泉号は
大阪から城崎温泉まで
たったの3時間半!

城崎温泉行きのバスは午前出発。
昼過ぎには城崎温泉に到着し、夕食までに余裕を持って外湯めぐりを楽しめます!
高速バスに長時間座っているのは辛いかもしれませんが、城崎温泉号は乗車時間3時間半(梅田〜城崎温泉)と、意外に短いです。

▼ ご予約はこちら ▼

  • 城崎温泉行き
  • 大阪行き

ブルーライナー城崎温泉号
運賃

ブルーライナー城崎温泉号の運賃

運賃区分 片道運賃 往復運賃
大人
中学生以上
3000円 6000円
こども
3歳〜小学生
1500円 3000円
幼児
3歳未満
無料※ 無料※

※幼児(3歳未満)は膝上乗車なら無料
幼児でもお座席を必要とされる場合はこども運賃をいただきます。

ブルーライナー城崎温泉号
他の交通機関との比較

ブルーライナー城崎温泉号
他の交通機関との比較

交通機関 片道運賃 所要時間 乗車したら
城崎温泉号 3,000円 約3時間20分 座ったまま
自家用車 2,100円 約2時間30分 運転が必要
在来線 3,410円 約4時間50分 乗換多め
特急列車 5,900円 約2時間40分 座ったまま

※所要時間について:城崎温泉号は梅田から城崎温泉まで、その他は大阪駅から城崎温泉駅までで算出。
※片道料金について:自家用車は中国池田ICから春日ICまで、特急列車は普通車指定席にて算出。

さらに、城崎温泉号なら

  • 車内wi-fi使い放題
  • ブランケット貸し出し
  • ミネラルウォーターサービス

がついてくる!

▼ ご予約はこちら ▼

  • 城崎温泉行き
  • 大阪行き
城崎温泉街 花火雪景色桜

城崎温泉とは?

城崎温泉は、平安時代以前から知られる長い歴史を持った温泉地です。幸せをもたらすといわれるコウノトリがこの地で傷を癒したことが由来となっています。

外湯
7つある外湯を着物・下駄履きでめぐる「外湯めぐり」が有名です。
夜の温泉街
大谿川沿いに温泉や遊技場が立ち並ぶ街並みは全国的に見ても珍しいといわれます。
御所の湯
城崎にはほとんどの宿に内湯がありますが、「外湯めぐり」の保全のために内湯は小さめになっているのが特徴です。
歌碑
また、志賀直哉など数多の文豪が訪れた温泉といわれ、文学のまちとしても知られています。
展望台
温泉街から少し足を伸ばせばロープウェイがあり、山頂からの温泉街の眺めは必見!
城崎マリンワールド
JR城崎温泉駅から出ているバスに乗れば城崎マリンワールドにも遊びに行けますよ。

城崎温泉

城崎温泉とは?

城崎温泉は、平安時代以前から知られる長い歴史を持った温泉地です。幸せをもたらすといわれるコウノトリがこの地で傷を癒したことが由来となっています。

7つある外湯を着物・下駄履きでめぐる「外湯めぐり」が有名です。大谿川沿いに温泉や遊技場が立ち並ぶ街並みは全国的に見ても珍しいといわれます。城崎にはほとんどの宿に内湯がありますが、「外湯めぐり」の保全のために内湯は小さめになっているのが特徴です。

また、志賀直哉など数多の文豪が訪れた温泉といわれ、文学のまちとしても知られています。温泉街から少し足を伸ばせばロープウェイがあり、山頂からの温泉街の眺めは必見!JR城崎温泉駅から出ているバスに乗れば城崎マリンワールドにも遊びに行けますよ。

四季折々のイベントが
楽しめる

四季折々のイベントが
楽しめる

城崎温泉では、年中通じてさまざまなイベントが開催されます。

  • 春には川沿いの柳が芽吹き、美しくライトアップされた夜桜を見ながら外湯めぐりが楽しめます。城崎温泉の開祖と言われる道智上人の開山忌に開催される温泉まつりでは、城崎温泉のさまざまな施設・旅館の利用料金が割引され、温泉を楽しむ絶好のチャンスといえます。
  • 夏は縁日などのイベントが連日開催され、週末には大迫力の花火が上がります!ボートレースや灯籠流しなど、水にまつわるイベントが目白押しとなっています。
  • 秋には「正月や盆に帰ってこない城崎人が帰ってくる」といわれる一大イベント、だんじり祭りが開催されます。とくに町の中心の「一の湯」の前で見られる三つ巴のセリは必見です!
  • 冬といえばなんといってもカニでしょう。11月〜3月の期間は「かに王国」が建国され、カニのコース料理はもちろん、カニを使った軽食やジェラート(!)なども登場します。

なお、イベント期間中は道路や駐車場が大変混雑するため、公共交通機関の利用が推奨されています。

▼ ご予約はこちら ▼

  • 城崎温泉行き
  • 大阪行き

写真提供:城崎温泉無料写真集

運行ルート

運行ルート

城崎温泉行き 乗車地 大阪行き
9:50 難波 18:10
10:20 梅田 17:40
 
西紀SAにて
休憩
道の駅 但馬の
まほろばにて休憩
 
13:20 城崎温泉 14:30
13:40 ひだまり前

・ブルーライナー城崎温泉号 城崎温泉行き

なんば 梅田 ▶︎ 西紀SA ▶︎ 城崎温泉 城崎・円山川 ひだまり前
9:50 10:20 ▶︎ 休憩 ▶︎ 13:20 13:40

・ブルーライナー城崎温泉号 大阪行き

城崎温泉 ▶︎ 道の駅 但馬のまほろば ▶︎ 梅田 なんば
14:30 ▶︎ 休憩 ▶︎ 17:40 18:10

※ひだまり前は城崎温泉行きの降車専用となります。

▼ ご予約はこちら ▼

  • 城崎温泉行き
  • 大阪行き
  • 但馬のまほろば
  • 城崎モータープール