航空祭見学ツアー

青森県三沢基地航空祭2022開催日:9月11日(日)

航空自衛隊唯一の日米共同使用作戦基地 三沢基地

三沢基地は航空自衛隊唯一の日米共同作戦基地であるため、基地には日米様々な戦闘機などが配備されています。そのため航空祭は自衛隊機の他に、米軍の戦闘機や装備品を見ることができ、なかでも自衛隊によるステルス戦闘機F-35Aと2022年3月に新たに配備されたRQ-4B無人偵察機「グローバルホーク」は、ここ三沢基地にしか配備されていないため、貴重な展示が見れる可能性が高い航空祭となっています。
基地内はアメリカンムード一色で、日本にいながらアメリカを体験できる貴重な日とあって、毎年大盛り上がりの航空祭です。

販売予定なしCancel

DATA

過去4年の入場者数

開催日 天気 来場者数 ブルー
インパルス
2016.9.11 晴れ 約8万人
2017.8.27 約9万人
2018.9.9 約7万5000人 ×
2019.9.8 晴れ 約9万5000人

※2018年は北海道胆振東部地震の影響により飛行展示中止

2019年度のプログラム内容

飛行展示
F-2
F-35A
F-15
F-16
E-2C
ブルーインパルス
地上展示
F-2
F-4
F-15J
F-16
C-2
U-125A
UH-60J
ブルーインパルス
E-2
A-10
EA-18
KC-767
CV-22
UH-60
その他イベント
警備犬訓練展示
太鼓部演奏
音楽隊演奏
キッズランド