航空祭見学ツアー

茨城県百里基地航空祭2019開催日:2019年12月1日(日)

日本唯一 F-4 ファントムを擁する百里基地

百里基地は関東地方で唯一戦闘機を擁する基地の為、首都防空という重大な責務を担っています。また自衛隊記念日行事の一環として行われる、「航空観閲式」が3年に一度行われる基地としても有名です。
所属部隊の第301飛行隊は戦闘機F-4EJ改を、第501飛行隊は偵察機RF-4E/EJを所有しており、正にF-4 ファントムⅡの為の基地といっても過言ではなく、航空祭ではF-4をメインとしたプログラム構成となっています。
しかし2019年度には第501飛行隊の解隊、2020年度には第301飛行隊が機種更新をすることが決定しており、来年は「航空観閲式」の開催年の為、百里基地でファントムの雄姿が見れるのは今回の航空祭が最後となりそうです。

ツアー一覧Lineup

出発エリア 出発日 ツアー名 旅行日数 旅行代金 予約状況
【関東発】
新宿・大宮
11/30(土)出発 ゆったり3列シートトイレ付バスで行く百里基地航空祭2019見学ツアー 日数   0泊2日 旅行代金 21,800円 満席
【関東発】
新宿・大宮
11/30(土)出発 往路夜行バスで行く百里基地航空祭2019見学ツアー 日数   0泊2日 旅行代金 13,800円 残席わずか
【関西発】
神戸空港
11/30(土)出発 スカイマークで行く百里基地航空祭2019見学ツアー 日数   1泊2日 旅行代金 39,800円~ 満席

DATA

過去3年の入場者数

開催日 天気 来場者数 ブルー
インパルス
2016.11.27 曇り 約5万人
2017 航空観閲式の為、未開催
2018.12.2 曇り 約4万人 ×

昨年のプログラム内容

飛行展示
F-4
RF-4E
F-15
T-4
U-125A
UH-60J
地上展示
F-4
RF-4E
F-15
F-2
T-4
UH-60J
U-125A
U-4
T-7
P-1
UH-1J