航空祭見学ツアー

北海道千歳基地航空祭2020開催日:中止

全国で唯一政府専用機が配備されている最北端の基地

日本最北端の戦闘機基地である千歳基地は日本で唯一政府専用機が配備されている他、F-15が配備された2つの航空部隊や救難隊が配備されています。
基地は新千歳空港に隣接している為アクセスが抜群で、全国各地から航空ファンが集まります。
航空祭の目玉である政府専用機が飛行する異機種編隊飛行は、千歳空港でしか見ることができない大変貴重な飛行展示です。政府専用機として使われているB747-400が2018年度で退役し、昨年度は2代目政府専用機B777-300のお披露目となりました。

プラン作成中Waiting

データDATA

過去4年の入場者数

開催日 天気 来場者数 ブルー
インパルス
2016.8.7 約5万2000人
2017.7.23 曇雨 約6万8000人
2018.7.22 曇晴 約8万4000人
2019.8.4 約4万人

※2019年のブルーインパルス飛行展示は不具合の影響で2機のみの参加

昨年のプログラム内容

飛行展示
F-15J
F-2
F-16
UH-60J
U-125A
T-4
B-777
ブルーインパルス
地上展示
F-15J
F-2
F-104J
F-16CJ
T-4
UH-60J
U-125A
U-4
CH-47J
C-130H
RF-4E
ブルーインパルス
SH-60K
AH-1S
UH-1J
P-3C
B-777
E-767
セスナ172型
DHC-8
その他イベント
キッズトレイン
ちびっこ救出大作戦
警備犬訓練展示
音楽隊演奏
和太鼓演奏
茶道クラブ