ツアーレポートをリニューアルいたしました!

百里基地航空祭2019見学ツアー

開催日:2019年12月1日
天気:曇りのち晴れ
来場者数:5万人

惜しまれながらファンを魅了したラストファントム

皆さんこんにちは!!

掲載が遅くなりましたが、今回は『ラストファントム』百里基地航空祭へ行ってまいりました。

ブルーストークツアーでは、関東発は往路夜行バスプラン(0泊2日)、関西発は飛行機プラン(1泊2日)にて募集を行い、私は神戸空港を出発する関西発飛行機プランにて同行しました。

関西発飛行機プランは前日に行われる『特別公開』も見学できるのが最大のポイント!茨城空港に到着する9時から宿泊先へ向かうバスが出発する15時までたっぷり堪能できる行程となっています。

1日目

空港到着後、ホテル行きのバスに乗車する際の集合場所を皆さんに説明した後、各々自身で決めている見学ポイントへ移動されておりました。
私はというと、初めて百里基地へ来たので、今後の参考の為に空港からぐるっと百里基地を一周しながら人気の撮影ポイントをチェックしてきました。

まずは、茨城空港『2階送迎デッキ』へ。ここは午前中は逆光になるものの見晴らしがよく、また空港内のトイレやレストランも利用できるので便利です。しかも航空祭期間は茨城空港発着便を利用した(する)方しか利用できないので、見学者もそこまで多くないので、楽に見学できるので、一番オススメです。

次に向かったのは、空港横にある『茨城空港公園』と呼ばれる小さな公園。こちらは飛行機利用者以外の方も来れる場所なので、それなりに混雑していましたが、滑走路が目の前なのでとても見やすかったです。
ツアー参加者の殆どは上記2か所で見学を楽しんでおられました。

次は、人気の撮影スポットとして有名な『北門』へ。ここも午前中は逆光ですが、基地全体が見渡せる立地と滑走路も近く、遮るものが殆どないので、多くの航空ファンで賑わっていました。

続いて、基地の北側に位置する『百里基地入口』と呼ばれる人気スポットへ行き、『特別公開』午前の部の最後を飾るブルーインパルスの展示飛行をこちらで見学しました。

ブルーインパルスの展示飛行を見終わった後は、航空祭の入り口が設けられる正門へ。空港を出てから実に2時間半もかかりましたが、寄り道や見学をしなければ1時間位で来れそうです。

ここから、基地の南側をぐるっと歩いて回り、14時過ぎに空港へ到着。RF-4 2機による展示飛行を空港の展望デッキで見学した後、再集合したツアー参加者の皆さんとバスで宿泊先のホテルへ移動しました。

晴天の中で見学ができた1日目。皆さん大満足のご様子で、朝一のフライトを利用した甲斐がありました。

2日目

翌日は、基地内駐車場の抽選に外れてしまった為、基地から指示された『大洗サンビーチ』に設けられた臨時駐車場へ向かい、そこから基地行きのシャトルバスに乗る必要があったので、朝6時にはホテルを出発、百里基地に到着したのは8時45分でした。
会場は既に大賑わいでラストファントムの効果を感じながら、手荷物検査場を通過してエプロン地区へ。
会場に入り先ず目をひいたのが、屋外ライブ等でよく見る『大型映像モニター』!しかも2台!!モニターには飛行展示のライブ中継や飛行中の航空機から会場を撮影している様子が確認できたりと、遠くからでも迫力のある映像が楽しめて、テンションが上がりまくりました。

肝心の展示飛行も午前中だけで、F-4、RF-4による航過飛行や偵察飛行、UH-60、U-125による捜索救難展示、F-15による機動飛行、そしてブルーインパルスと盛りだくさんの内容。

午後はF-4によるデモスクランブルと空対地射爆撃、RF-4による偵察飛行が披露され、百里基地でのファントムのラストフライトに花を添えました。

丸2日間どっぷりと百里基地航空祭を堪能でき、お客様からもお喜びの声をたくさんいただき、ツアーを企画して良かったと思う2日間でした。
残念ながら来年の百里基地は観閲式が実施される為に、航空祭は開催されませんが、2年後にまた企画できればと思います。

このツアーレポートにお写真をご提供くださったお客様は、

  • sakusakuモッチー様
  • tetsu様
  • yasu11様
  • タダ様
  • ナカムラ オサム様
  • ハチロク様
  • ホドヅカ ヒロコ様

です。
※紹介順は順不同でございますので、ご了承願います。

添乗員 宮本
添乗員 宮本
素敵なお写真をお送りいただき、ありがとうございました。
またの写真提供、ツアーへのご参加を心よりお待ちしております!

こちらでご紹介ができなかったお写真も含め、お送りいただいたお写真は全てフォトギャラリーに掲載させていただいております。
よろしければ、そちらもご覧ください。
フォトギャラリーはこちら

タイトルとURLをコピーしました