ツアーレポートをリニューアルいたしました!

千歳基地航空祭2019見学ツアー

開催日:2019年8月4日
天気:晴れ
来場者数:4万人

北の大地で新政府専用機B-777初お披露目

皆さんこんにちは!!
今回は今年から配備されたB777政府専用機の展示飛行を見るために、千歳基地航空祭へ行ってきました♪

1日目は移動日。神戸空港から出発し新千歳空港へ到着後は各自自由行動なので、早々にホテルに向かわれる方や、札幌観光に出かける方もおられました。宿泊プランは目的地周辺の観光やグルメが楽しめるのが嬉しいです。

さて肝心の航空祭当日、お天気は絶好の航空祭日和!!7時にはホテルを出発をして千歳基地へ向かいます。

観光バスは基地の中に設けられた臨時駐車場へ停める事ができるので、会場までの移動がラクチン。到着した観光バスの中では我らのバスが今年も1番乗りで、到着後は少しでもいい場所を確保する為、皆さん急いで会場へ向かいます。

今年の千歳基地航空祭で注目の的はなんといっても、新政府専用機B-777!!異機種編隊飛行や訓練飛行後の地上展示では間近で見ようと、常に多くの来場者で賑わっていました。

ブルーインパルスの展示飛行以外は全て午前中に行われた今年の展示飛行、オープニングフライトに始まり、UH-60J、U-125Aによる救難訓練展示や、F-2による模擬対空射撃、異機種編隊飛行、F-15による大編隊や機動飛行、そして午前の部の締めくくりにアメリカ太平洋空軍F-16デモフライトチームが搭乗!パイロット「プリモさん」が操るF-16は本日もキレッキレ。観客のハートを鷲づかみにしていました。

地上展示では戦闘機にミサイルを取り付ける作業が見れる「兵装展示」という他の航空祭ではなかなか見る事ができないイベントが人気でこちらも作業の様子を動画で撮影されている方が大勢詰めかけていました。

今年の春、ブルーインパルスが使用している機体T-4にエンジンの不具合が発生し、以降中止になっていた飛行展示が千歳基地航空祭から再開する事にも注目が集まりました。
残念ながらT-4全機の修理が完了しておらず、2機のみでの飛行となり、正直寂しさを感じるかと思いきや、5番機、6番機は休むことなくアクロバット飛行を行い、4機の不在を感じさせない飛行内容に会場は大いに盛り上がりました。

新政府専用機の初お披露目にブルーインパルスの再開展示飛行、それに花を添えるかのような絶好のお天気に恵まれた今年の千歳基地航空祭にお客様も大変満足されたようでした。

このツアーレポートにお写真をご提供くださったお客様は、

  • ナカムラ オサム様
  • モリモト ヒデユキ様

です。
※紹介順は順不同でございますので、ご了承願います。

添乗員 宮本
添乗員 宮本
素敵なお写真をお送りいただき、ありがとうございました。
またの写真提供、ツアーへのご参加を心よりお待ちしております!

こちらでご紹介ができなかったお写真も含め、お送りいただいたお写真は全てフォトギャラリーに掲載させていただいております。
よろしければ、そちらもご覧ください。
フォトギャラリーはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました