ツアーレポートをリニューアルいたしました!

新田原基地航空祭2018見学ツアー

開催日:2018年12月2日
天気:小雨
来場者数:5万2千人

雨ニモ負ケズ!新田原基地航空祭

皆さんこんにちは!ブルーストークツアーの添乗員、宮本です。

先週、新田原基地エアフェスタ2018へ行ってきました。

今年は航空祭前日に宮崎で一泊し、翌朝一番から航空祭を楽しめる飛行機プラン(羽田発、伊丹発)、ゆったり過ごせるフェリープラン(神戸港発)、夜行日帰りバスプラン(福岡発)の3コースを販売いたしました。

私は多くのお客様が参加されたフェリープランに同行したのですが、船内は航空祭へ行かれる方で大盛況!ほぼ満室状態で、新田原基地航空祭の人気の高さが伺えます。

翌朝はあいにくのくもり空だったので、展示飛行が行われることを祈りながら9:30過ぎに新田原基地へ到着。

飛行教育航空隊(F-15)による展示飛行を横目に見ながら手荷物検査場へ向かいましたが、ゲート式の金属探知機を通過するのに小一時間も並ぶ羽目に…。

基地に入ると、先週開催された築城基地航空祭で大迫力の展示飛行を見せてくれた第8航空団(F-2)による迫力ある機動飛行が開始!

続いて、百里基地所属F-4ファントムの展示飛行が行われ、午前中の展示飛行は終了しました。

午前中は雨が降ったり止んだりの繰り返しでしたが、第1空挺団による空挺降下以外は展示されたようで一安心。

地上展示では入間基地で披露された歌舞伎柄のド派手なカラーリングに特別塗装されたC-1輸送機が人気を集めていました。

売店エリアはごった返していたので、私は基地を出たところにある茶園で抹茶セットを注文。
ずっと立ちっぱなしだったので、休憩にはもってこいの場所でした。

午後はF-16が米空軍ならではのダイナミックな機動飛行を披露!

次はブルーインパルスというタイミングで急に雨足が強くなり、飛行展示は中止。

そして中止が決まった途端に雨足が弱くなるという、残念な結果になってしまいました。

ブルーインパルスの展示飛行がなくなったため、基地出発時間前にはお客様がバスまでお戻りになられましたので、フェリー乗り場へ向かう途中で旅程にはなかったショッピングモールでの休憩時間を取りました。

個人的に楽しみにしてた第一空挺団とブルーインパルスが見られなかったため、少々不完全燃焼でしたが、来年こそはとリベンジを心に誓い、宮崎を後にしました。

このツアーレポートにお写真をご提供くださったお客様は、

  • タキモト ショウタ様
  • イズミ ケンジ様

です。
※紹介順は順不同でございますので、ご了承願います。

添乗員 宮本
添乗員 宮本
素敵なお写真をお送りいただき、ありがとうございました。
またの写真提供、ツアーへのご参加を心よりお待ちしております!

こちらでご紹介ができなかったお写真も含め、お送りいただいたお写真は全てフォトギャラリーに掲載させていただいております。
よろしければ、そちらもご覧ください。
フォトギャラリーはこちら

タイトルとURLをコピーしました