7月出発以降の夜行バスはリニューアルサイトよりご予約ください。

リニューアルサイトはこんなに便利!!

★マイページ機能が追加
これまで電話のみの対応だった、「予約のキャンセル」や「予約内容の確認」、「乗降場所の変更」がマイページから可能に!
★自転車および楽器の積込みがインターネットより予約可能
★ポイントシステムの導入
バス代金の1%がポイントとして貯まり、1ポイント=1円として乗車代金のお支払いにご利用いただけます。
※ポイントの利用には10ポイント以上所有している必要があります。
※ポイントを使用したご予約にはポイントは加算されません。
★キャンセル待ち機能(今後導入予定)

リニューアルサイトへ

予約の際は会員登録が必要の為、必ずメールアドレスが必要となり、メールアドレスをお持ちでないお客様はご予約いただけません。またお電話でのご予約は一人様200円割増からお一人様500円割増となります。
×

築城基地航空祭2018

  • 2018.11.25 晴れ
  • 来場者数:3万5千人

F-2祭りに恥じないド迫力の飛行展示で来場者を魅了

  • 圧倒的な存在感を示してくれたF-2 写真提供:キノシタ マサヒコさん

今回は南港から船に揺られて九州へ向かい、築城基地航空祭に行ってきました。

航空祭当日の朝5時30分に新門司港に入港し一路築城基地へ向かいます。

昨年までは観光バス専用駐車場からシャトルバスとJRを乗り継ぎながら50分程の移動を余儀なくされていましたが、今年は基地近くの駐車場を独自に確保する事ができた為、基地までの移動がかなり楽になりました!しかも混雑が始まる前に基地へ向かう事ができ、手荷物検査を済ませた段階でも7時30分の入場開始前という早さ!お客様の中には入場開始と同時に一目散に最前列の場所取りへ向かわれている方もいました。

  • 夜が明ける前に新門司港へ向かいます。
  • 朝焼けを見ながらエプロン地区へ
  • 大賑わいのエプロン地区

私は地上展示機を撮影しながらエプロン地区へ移動しましたが、それでも最前列から2、3列目に場所を確保する事ができ、オープニングフライトを間近で見ることができ大満足!

  • 最新鋭ステルス戦闘機のF35B 写真提供:キノシタ マサヒコさん
  • こんなに大きい機体も目の前で見れます
  • こちらはF-15
  • このマークカッコよすぎやしませんか?

この日ブルーインパルスは同日開催しているエアフェスタ浜松で展示飛行を行うので、残念ながら見ることはできませんでしたが、築城基地所属のF-2戦闘機が他の航空祭では見ることがないくらい低空飛行で迫力満点の展示飛行を披露!!さらにはアメリカ太平洋空軍(PACAF)のF-16デモチームもガンガンに飛びまくり、これまで見てきた航空祭でも一、二を争うほどエキサイティングな展示飛行でした。

  • この日の主役は俺だとF-16に負けない飛行を見せてくれたF-2 写真提供:キノシタ マサヒコさん
  • F-16は安定?の暴れっぷり! 写真提供:キノシタ マサヒコさん

展示飛行以外の地上イベントも盛りだくさんの内容でしたが、中でも「対空火器総合展示」という防火訓練展示は本当に火事にならないか心配になるほどの火力でこちらも迫力満点。

  • 消火訓練の規模も半端ないって!
  • 航空学生による一糸乱れぬファンシードリル
  • オリジナルグッズも販売してます。

ブルーインパルスが来なくても、ド派手な展示飛行が次々に繰り広げられる築城基地は宮本的にかなりおススメな航空祭でした。

築城基地航空祭の紹介ページはコチラ

PAGE TOP