7月出発以降の夜行バスはリニューアルサイトよりご予約ください。

リニューアルサイトはこんなに便利!!

★マイページ機能が追加
これまで電話のみの対応だった、「予約のキャンセル」や「予約内容の確認」、「乗降場所の変更」がマイページから可能に!
★自転車および楽器の積込みがインターネットより予約可能
★ポイントシステムの導入
バス代金の1%がポイントとして貯まり、1ポイント=1円として乗車代金のお支払いにご利用いただけます。
※ポイントの利用には10ポイント以上所有している必要があります。
※ポイントを使用したご予約にはポイントは加算されません。
★キャンセル待ち機能(今後導入予定)

リニューアルサイトへ

予約の際は会員登録が必要の為、必ずメールアドレスが必要となり、メールアドレスをお持ちでないお客様はご予約いただけません。またお電話でのご予約は一人様200円割増からお一人様500円割増となります。
×

芦屋基地航空祭2018

  • 2018.10.14 晴れのち曇り
  • 来場者数:不明

2018年2度目の開催となった芦屋基地

  • 第13飛行教育団 通称「レッドドルフィン」 写真提供:ヤナセ ヒデキさん

皆さんこんにちは!!今回は今年2月にも開催された芦屋基地航空祭へ行ってきました。どうして2月に開催したのに10月も?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、2月に開催した分は『平成29年度』分になるため、珍しく年2回開催となりました。

前日の夜大阪を出発、フェリーと貸切バスを乗り継ぎ、基地最寄りの芦屋競艇には6時半過ぎに到着です。会場着は全ツアー中2番手、当然の事ながらシャトルバスの列は空いていましたが、私は基地まで40分ほど歩きました。

  • 熱気球の中はこんな感じ
  • 実際にバーナーを触ることもできました

朝一の会場は空いているので、混雑する前に地上展示の見学と、毎年楽しみにしているブルーインパルスの地上展示を間近で見れる『花自動車』に乗車、またこの日は佐賀県で毎年開催される『佐賀バルーンフェスタ』のスタッフがイベントのPRに来ており、膨らんだ気球の中に入る体験や、バーナー体験など珍しいイベントを実施されていました。

  • 赤色のT-4が見れるのは芦屋基地のみ 写真提供:ヤナセ ヒデキさん
  • 圧巻のパフォーマンスを見せてくれた築城基地のF-2 写真提供:イキカワ ミサオさん
  • 神業ともいえる曲技飛行 写真提供:イキカワ ミサオさん
  • T-4のコックピット見学

午前中に行われた展示飛行は、芦屋の代名詞である赤色に塗装されたT-4(別名レッドドルフィン)に救難訓練展示、F-15、F-2の戦闘機によるハイパフォーマンスな展示飛行が見れました。

  • ペトリオットミサイルの展示
  • 前回売切れで買えなかった『折尾のかしわめし』大(780円)
  • パイロットのサイン会は大人気

午後になるとブルーインパルスの展示飛行目当ての来場者でエプロン付近は混雑、この日のインパルスはあいにくうす曇りの中での実施となりましたが、いつもは逆光で見えにくい飛行がかえって見やすかったです。

参加する度に創意工夫をされている芦屋基地航空祭、基地も広々としていて、どこかのんびりした雰囲気が個人的に気に入っている航空祭で今年も大満足でした。

芦屋基地航空祭の紹介ページはコチラ

PAGE TOP