7月出発以降の夜行バスはリニューアルサイトよりご予約ください。

リニューアルサイトはこんなに便利!!

★マイページ機能が追加
これまで電話のみの対応だった、「予約のキャンセル」や「予約内容の確認」、「乗降場所の変更」がマイページから可能に!
★自転車および楽器の積込みがインターネットより予約可能
★ポイントシステムの導入
バス代金の1%がポイントとして貯まり、1ポイント=1円として乗車代金のお支払いにご利用いただけます。
※ポイントの利用には10ポイント以上所有している必要があります。
※ポイントを使用したご予約にはポイントは加算されません。
★キャンセル待ち機能(今後導入予定)

リニューアルサイトへ

予約の際は会員登録が必要の為、必ずメールアドレスが必要となり、メールアドレスをお持ちでないお客様はご予約いただけません。またお電話でのご予約は一人様200円割増からお一人様500円割増となります。
×

新田原基地航空祭2017

  • 2017.12.3 曇り
  • 来場者数:5万3千人

インパルス、第一空挺団、F-16と盛りだくさんの新田原基地

    • F-15パイロットの教育部隊 第23飛行隊別名 黒馬

今年最後の航空祭ツアー、宮崎県に所在する新田原基地へ行ってきました!

先週行った築城基地とは違い、宮崎港へは神戸港から出港する「宮崎カーフェリー」にて向かいます。
神戸港は三宮駅から徒歩20分程の行程で途中東遊園地ではルミナリエの準備が始まっておりました。歩くのが面倒な方は連絡バス(有料)もありますのでご安心を。

  • ルミナリエの準備中
  • 夕暮れの神戸を後に出発

宮崎港へ到着してからはバスで基地迄移動。渋滞もなく9時半頃に基地へ到着し、そこから誘導員の指示に従ってバスを止めた場所はなんと滑走路の目の前!!今まで数多くの航空祭に添乗をしてきましたが、滑走路の目の前にバスを止められたことはもちろんなく、目の前を通り過ぎる航空機に私を含めお客様も大興奮でした。しかしここで立ち止まって見学はできませんとの指示があり、写真撮影をほどほどに渋々会場へ向かいました。

  • お分かりいただけますかこの近さ
  • バス駐車場からファントムをパシャリ

会場に着き手荷物検査を受けていると、空から第1空挺団(千葉県の習志野駐屯地に所在)によるパラシュート降下が!パラシュート降下と聞く地味な印象を受けるかも知れませんが、20人が一斉に降下する様は圧巻、習志野に行かずして第一空挺団が見ることができるなんて最高でした。

午前中最後の飛行展示は、私自身がブルーインパルスよりも楽しみにしていた米軍機によるF-16のデモフライト!お客様の中にはブルーインパルスよりもF-16を見に来ましたと仰る方もおられるほど。凄まじいスピードで繰り広げられる曲技飛行は激しすぎて、本当に感動しました!この感動を写真で収めようとしましたが、私のiPhoneでは全く追えず、肉眼で私の記憶に焼き付けました。

  • 次々とパラシュートで降下する第一空挺団
  • F-16による圧巻の飛行

午後の飛行展示が始まるまでの間にF-15のコックピット見学と売店エリアをレポートしようと試みましたが、皆考えることは同じで、コックピット見学はかなりの大行列の為断念、売店エリアに移動するもゆっくり見て回ることができないほど人で溢れかえっていました。

午後はこの日初めて見るF-15とブルーインパルスの飛行展示を見学。ブルーインパルスは雲が低かった為、縦系のアクロバット飛行がない第4区分を中心とした演目でしたが、先週築城でも見た、【クリスマスツリー】を披露していただけました。

  • 宮崎県名物「鶏の炭火焼き」
  • 曇り空の中第四区分での飛行となったブルーインパルス
  • 新田原基地といえばやっぱりF-15

終日曇り空だった天気は航空祭終了後晴れてき・・・せめて後1時間早く晴れてくれたら、ブルーインパルスの第一区分が見れたのにと少し残念な気持ちでしたが、来年は晴天で見学できる事を願いつつ基地を後にしました。

アグレッサーがいなくなってからも、これだけ楽しめるとはかなり以外でした。来年も絶対に企画しますので、是非ともお越し下さい!!

  • 米空軍のF-18が地上展示されていました
  • こちらはF-2
  • ペトリオットミサイル

新田原基地航空祭の紹介ページはコチラ

PAGE TOP