7月出発以降の夜行バスはリニューアルサイトよりご予約ください。

リニューアルサイトはこんなに便利!!

★マイページ機能が追加
これまで電話のみの対応だった、「予約のキャンセル」や「予約内容の確認」、「乗降場所の変更」がマイページから可能に!
★自転車および楽器の積込みがインターネットより予約可能
★ポイントシステムの導入
バス代金の1%がポイントとして貯まり、1ポイント=1円として乗車代金のお支払いにご利用いただけます。
※ポイントの利用には10ポイント以上所有している必要があります。
※ポイントを使用したご予約にはポイントは加算されません。
★キャンセル待ち機能(今後導入予定)

リニューアルサイトへ

予約の際は会員登録が必要の為、必ずメールアドレスが必要となり、メールアドレスをお持ちでないお客様はご予約いただけません。またお電話でのご予約は一人様200円割増からお一人様500円割増となります。
×

岩国基地フレンドシップデー2017

  • 2017.05.05 晴れ
  • 来場者数:21万5千人

次世代戦闘機F-35B、日本初見参!

  • 日本で初めての一般公開となった『F35-B』

今年も行ってまいりました、岩国基地フレンドシップデー!次世代ステルス戦闘機『F-35B』が一般公開されるとあって否応なしに期待が膨らみます。

大阪発、名古屋発、福岡発の夜行バスプランは、オープニングから見学できるように基地開門前の5時頃には到着。それでも既にたくさんのバスが開門待ちの列を作っていました。

6時になると観光バスは専用門から基地内に設けられた駐車場へ、みなさん駐車場到着後は急いで手荷物検査場へ向かいます。航空祭の朝は早いです。

  • 開門待ちのバス。先頭のバスは4時前に到着
  • 早朝の手荷物検査場

10時から展示飛行が始まると、アクロバット飛行、空中給油デモ、F-16の飛行展示、炎が吹き上がるほどのド派手な演出の支援模擬爆撃、ムササビスーツジャンプ等目白押しの内容でした。
唯一残念なのは、ブルーインパルスの飛行時間が大幅に遅れ、残念ながら帰りのバスからの車窓見学になってしまいました。2年ぶりの岩国でのフライト、そして絶好のお天気だっただけに本当に残念でした、来年に期待です。

  • 支援模擬爆撃で吹き上がる炎 写真提供:ヌリタニ ケンジさん
  • 『F-18』と『ハリアーⅡ』 写真提供:ヌリタニ ケンジさん
  • V-22 オスプレイ 写真提供:サワダ タカヒロさん
  • 空中給油を受ける『F-18』 写真提供:エンドウ シンイチ

地上展示の方も普段の航空自衛隊基地では見ることができない機体が盛りだくさん。その中でもやはり注目は『F-35B』残念ながら飛行展示は見れませんでしたが、終日多くの見学者で溢れかえっていました。来年は飛行展示をしてほしいですね。

  • 今年の目玉だった『F-35B』 写真提供:カタヤマ オサミ
  • こんなに近くから見れるのもフレンドシップデーならでは 写真提供:星澤隆
  • 77年前に製造された往年の名機『DC-3』 写真提供:ヌリタニ ケンジ
  • 『A-10 サンダーボルト』韓国から毎年来てくれます。

後日の発表によると来場者は21万5千人との事。当初はとんでもない人手になるのではないかと心配をしていましたが、基地内は広大で思っていたよりはマシ?に感じました。それでも屋台やトイレはそれなりに混んでいたようで、早めの行動を心がけたほうがいいです。

最後に今回ブルーストークツアーでは関西発、名古屋発、福岡発全て合わせて438人と大変多くのお客様にご参加いただきました。本当にありがとうございました。

  • 『E-2D』と陽気な海兵隊員
  • フレンドシップーでと言えば、アメリカンフードも見逃せない
  • 陽気な海兵隊員2
  • 子供用の滑り台もアメリカンサイズ!!
  • 先が見えないほどのバスが停まっています。
  • 岩国基地は広大すぎるので、歩き疲れた方も多いハズ。

岩国基地航空祭の紹介ページはコチラ

PAGE TOP