7月出発以降の夜行バスはリニューアルサイトよりご予約ください。

リニューアルサイトはこんなに便利!!

★マイページ機能が追加
これまで電話のみの対応だった、「予約のキャンセル」や「予約内容の確認」、「乗降場所の変更」がマイページから可能に!
★自転車および楽器の積込みがインターネットより予約可能
★ポイントシステムの導入
バス代金の1%がポイントとして貯まり、1ポイント=1円として乗車代金のお支払いにご利用いただけます。
※ポイントの利用には10ポイント以上所有している必要があります。
※ポイントを使用したご予約にはポイントは加算されません。
★キャンセル待ち機能(今後導入予定)

リニューアルサイトへ

予約の際は会員登録が必要の為、必ずメールアドレスが必要となり、メールアドレスをお持ちでないお客様はご予約いただけません。またお電話でのご予約は一人様200円割増からお一人様500円割増となります。
×

芦屋基地航空祭2017

  • 2018.2.18 晴れ
  • 来場者数:3万4千人

2018年ブルーインパルス初フライト!!

    • 芦屋の空に描かれたキューピッド

2月18日に開催された芦屋基地航空祭に行ってきました。

九州まではいつものようにフェリーにて移動です。関西から九州方面にはいつくかのフェリー会社が運航していますが、ブルーストークツアーはいつも九州への到着が一番早い「名門大洋フェリー」の1便を利用しています。
しかし今年は1便がドック入りの為、到着時間が遅い2便にて九州へ向かいました。

  • 今年も九州へは名門大洋フェリーで向かいます
  • フェリーから見える夜の明石海峡大橋
  • 個室風の2等洋室でゆったり

8:30に新門司港へ到着、ここからバスに乗り換えて芦屋基地へ。運良く渋滞もなく1時間後には臨時駐車場へ到着でき10時頃には基地へ入ることができました。

芦屋基地は他の航空祭より比較的空いていますが、天気が良かった影響なのかエプロン地区はお客様が多く集まり、地上展示はどこも大行列でした。

  • 絶好の航空祭日和
  • 多くの来場者で賑わっていました
  • T-4コックピット展示

会場の端の方で運行していた『花自動車体験搭乗』は比較的少なかったので40分程並んで乗車。昨年同様、芦屋基地では見学エリアよりも近い位置を花自動車が通過するので、ブルーインパルスを間近で見れるのでおすすめです。

  • ブルーインパルスもこんなに近くで
  • T-4練習機 通称レッドドルフィン

午前中の飛行展示はT-7の航過飛行から見学することができ、築城基地から参戦したF-2、新田原基地から参戦したF-15が飛行展示を行い、締めくくりは三沢基地の米軍機F-16によるド派手な展示飛行が行われました。

さてお腹が空いたので、売店エリアへ。わたし宮本の芦屋基地のおすすめランチは『折尾のかしわ飯』!ご飯の上にかかっている鶏肉はもちろんおいしいのですが、なんといっても鶏の旨味が染み込んだ炊き込みご飯が抜群においしいんです。売り子さんも手際よく販売しているので他の売店より行列が少なく、12時半頃には売り切れていました。

  • ケッコーなお味
  • 売り切れ前にゲット!!

ブルーインパルスの展示飛行までの時間は警備犬の訓練展示見学、そして待ちに待ったブルーインパルの登場!!昨年に続き今年も晴れた日にしか見ることができない、第一区分による曲技飛行が見れました。
芦屋で見る時にいつも思うのは他の航空祭よりとても近くに見えるので、肉眼で見る方が満足できる航空祭ではないかと思います。

  • レッドドルフィン 特別塗装機
  • 家族連れで賑わっていた警備犬の訓練展示

ブルーインパルスによる感動的な展示飛行が見れ、お客様も大変満足して頂けたことかと思います。また機会があればご参加ください。また芦屋基地航空祭へ行かれたことがない方、是非間近で見れるブルーインパルスの勇姿を見に行きましょう!!

芦屋基地航空祭の紹介ページはコチラ

PAGE TOP