三沢基地航空祭2017

開催日:2017年9月10日(日)

三沢基地イメージ
出典:www.mod.go.jp/asdf/

航空自衛隊の航空機F2の展示飛行をぜひご覧ください!

航空自衛隊唯一の日米共同使用作戦基地 三沢基地

三沢基地は昭和13年に旧日本海軍が飛行場の建設に着手し、昭和17年三沢海軍航空隊の飛行場として開設。後に、第524海軍航空隊(艦上爆撃・艦上攻撃航空隊)及び海軍練習航空隊が配備されたのが三沢基地の始まりです。

三沢基地の航空祭では、例年三沢基地所属のF2、F-16支援戦闘機など日米航空機の展示飛行が見学でき、航空自衛隊とアメリカ空軍の航空機や各種装備品も展示され、アメリカンムード一色になることも特徴です。
RQ-4無人偵察機「グローバルホーク」の地上展示をはじめ、最新鋭ステルス戦闘機F-35Aが今年度中に配備予定で航空祭への参加が決まれば、例年以上の盛り上がりが期待できそうです。

三沢基地航空祭2017 行きバスツアー一覧
出発エリア 出発日 ツアー名 旅行日数 旅行代金
関東発 9/9(土)

新幹線はやぶさで行く! 三沢基地航空祭2017 見学ツアー

出発都市:東京駅・上野駅・大宮駅
1泊2日 48,000円
受付終了

PAGE TOP