美保基地航空祭2017

開催日:2017年5月28日(日)

美保基地イメージ
出典:http://www.mod.go.jp/asdf/miho/

大型輸送機C-1の機内展示の様子

中国地方唯一の日本海側開催 美保基地航空祭

美保基地は昭和18年、旧海軍の基地として開設され、戦後昭和30年に航空自衛隊が部隊を設置し、昭和33年9月に航空自衛隊美保基地となりました。
西日本で唯一の輸送機部隊が所属する基地で、C-1及びYS-11型輸送機とT-400型練習機があります。輸送機部隊の特徴を活かしてのC-1輸送機による迫力満点の物料投下や空挺降下、T-400練習機による編隊飛行は美保基地航空祭ならではの展示となっています。
一昨年より6月開催から天候が安定している5月開催に日程が変更になり、見事に晴れ。昨年はあいにくの雨でしたが、ブルーインパルスの展示飛行の際には雨が止み、展示飛行が行われるなど、奇跡的な航空祭となりました。今年も5月開催が決定し、期待大の航空祭となりそうです。

美保基地航空祭2017 行きバスツアー一覧
出発エリア 出発日 ツアー名 旅行日数 旅行代金
大阪発 5/27(土)

往路夜行バスで行く 美保基地航空祭見学ツアー

出発都市:梅田・なんば
0泊2日 15,800円
受付終了
神戸・姫路発 5/27(土)

往路夜行バスで行く 美保基地航空祭見学ツアー

出発都市:神戸・姫路
0泊2日 15,800円
受付終了

PAGE TOP